ヤフオク+RSSは一生使える最強コンビ?

The following two tabs change content below.
Takao
電脳せどりを「不労所得」で稼ぐサラリーマンのTakaoです。ヤフオクやネットショップからの仕入れに関することを記事にしています。メルマガも発信しているので是非登録してみてください♪

この手法は、一生使える手法だと言っても過言ではない。

そのくらい、超強力な手法です。

しかし間違った使い方をしてしまうと、あなたの邪魔をする

おじゃま虫にもなりかねません。今回は、一生使えるがゆえに

最初に正しい使い方を覚えて欲しいと思って、この記事をご紹介します。

ヤフオク

皆さんご存知、ヤフオクですが、とてつもなく万能な仕入先なんです。

新品、中古等コンディションを選びませんし、家電、おもちゃ等

カテゴリーも限定しません。


そのヤフオクにRSSを組み合わせた、「ヤフオク+RSS」こそが、

一生使える最強コンビだと、胸を張って言いたいと思います。


これは言い換えれば、ヤフオクが一生使える仕入先と言えます。

まず、その理由を説明したいと思います。

ヤフオクが一生使える仕入先の理由

 この答えは単純明快です。

ヤフオクにはヤフオクの、AmazonにはAmazonの相場が存在するのが、その理由です。

各々が、独立したマーケットだということです。


そして、その独立した同士のマートケットの相場が一致することは絶対にありません。

その理由は沢山ありますが、主な理由を簡単にまとめます。

  • ヤフオクは購入者が値段を決め、Amazonは出品者が値段を決めます。
  • Amazonはヤフオクより信頼性が高いです。なぜなら、ヤフオクは個人から購入し、
    AmazonはAmazonという企業から購入する(と思っているひとが多い)からです。
  • ヤフオクはAmazonより購入の手間がかかります。
  • 出品の敷居が低いのがヤフオクで、高い(と思われている)のがAmazonです。

その他、色々な理由でヤフオクとAmazonの相場は一致しないのです。


更に、世の中には商品が次から次へと生み出されています。それと平行して

ヤフオクへの出品数は1999年のサービス開始から16年間増え続け、2015年現在は

1日に約2,360万点出品されている巨大マーケットがヤフオクなのです。

RSSの魅力

RSS

 RSSとは簡単に言うと、登録しておいたサイトが更新されたら、

お知らせしてくれるサービスです。詳しくRSSについて知りたいという方は、

こちらの記事で解説していますので、ぜひご覧ください。


これをヤフオクと組み合わせるということは、

「利益が出る商品が出品されたらお知らせしてくれる」

ということです。こんな嬉しいことはありません。


自分が寝ている時も、遊んでいる時も24時間、一時も目を離さず、

ヤフオクを監視してくれる、そんな良きパートナーがRSSなのです。

こんなRSSは嫌だ

RSSは便利な機能ですが、使い方によってはゴミにも、宝にもなります。

実際に起こりうる、私にも起こった、「こんなRSSは嫌だ!」を紹介しときます。


「利益が出ない商品の出品をお知らせしてくる」

これはただの嫌がらせです。もっとひどい嫌がらせをしてくるRSSもいますよ。

「そもそも、関係ない商品の出品をお知らせしてくる」

完全に舐められてますね。こんな嫌だもあります。

「利益は出るけど落札できない商品をお知らせしてくる」


この場合は、入札して落札出来ず、を繰り返すので、ある意味上の2つよりたちが悪いです。

これが、RSSの使い方が未熟だった私に、実際に起きた嫌がらせです。


では、次はRSSがあなたに忠実なパートナーになるためにどうしたら良いかを

ご紹介します。

じゃあ、RSSの正しい登録方法って?

紹介した「こんなRSSは嫌だ!」にならない為に正しいRSSの登録方法を知る必要があります。

まずは、登録する商品について気をつけるポイントが3つあります。

  • ヤフオクとAmazonで相場差がある
  • 過去にヤフオクに出品されたことのある商品
  • ヤフオク検索画面で意図した商品が表示される

上記を意識すれば、嫌なRSSではなく、本来の優秀なRSSとして機能してくれます。


そして、上記をヤフオクだけで行うことは実は難しいんです。

なぜなら

  • ヤフオクの相場がわからない
  • 過去に出品されたことがあるか分からない
  • 今の出品情報しか無いので検索条件が正しいか分からない

じゃあ、どうしたらええねん!ということで次に行きます。

ヤフオク分析サイトを使う

有名なサイトだとオークファンがあります。私も利用者の1人です。

過去10年分の落札履歴を検索することが可能です。また、ヤフオクだけではなく

楽天オークションやモバオクにも対応しています。


このオークファンを使うことで上記の問題点を解決できます。

ただ、10年分見えるとといってもそんな昔の情報はアテに出来ませんので、

長くても半年、私は直近3ヶ月の相場や出品数で判断しています。


登録する段階で紹介したポイント

  • ヤフオクとAmazonで相場差がある
  • 過去にヤフオクに出品されたことのある商品
  • ヤフオク検索画面で意図した商品が表示される

を精度よく登録することで、優秀なRSSに仕上がりますので、絶対に手を抜いてはダです。

ここで手を抜くと、「こんなRSSは嫌だ!」が出来上がってしまいますからね。

まとめ

この記事でのポイントを纏めておきます。

  • ヤフオクが仕入先として一生使えるということ
  • RSSと組み合わせることで寝てても利益商品を教えてくれるようになる
  • ただ登録すればいいってもんじゃない
  • オークファンを使って精度高く登録する

是非、お試しください。また、分からないことあれば、

お気軽にお問い合わせくださいませ。

記事が面白かったら是非ポチってください!

4 件のコメント

  • まだ僕には買える所があるんだ。
    こんなにうれしい事はない。

    でも、漠然としていて、つかみどころがないので、何か一つ具体的があると、もっと嬉しいです。

    • アムロ・レイさん
       はじめまして。こんばんわ。

      残念ながら、私は地方に住んでいるので、いつもで会いには行けないかもしれません笑

      コメントありがとうございます(^^)確かに具体的ではなかったですね^^;
      実際にヤフオクからオークファンに行ってRSSまで登録する記事をアップしますね。
      その時にまた感想頂けたら嬉しいです♪

  • いつも拝見させていただいてます。
    とても勉強になります。

    ちなみにRSSはたくさん種類があると思うのですが、何をつかってますか?
    オススメはありますか?

    • DONKKさん

       コメントありがとうございます。
      RSSのリーダーということであれば、私は
      Freedlyを使っています。
      クロムの拡張機能もあるので合わせてお使いになると便利ですよ(^^)

      ぼっさん

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    Takao

    電脳せどりを「不労所得」で稼ぐサラリーマンのTakaoです。ヤフオクやネットショップからの仕入れに関することを記事にしています。メルマガも発信しているので是非登録してみてください♪