電脳せどり!ヤフオクで仕入れる~RSS編~

The following two tabs change content below.
Takao
電脳せどりを「不労所得」で稼ぐサラリーマンのTakaoです。ヤフオクやネットショップからの仕入れに関することを記事にしています。メルマガも発信しているので是非登録してみてください♪

以前、ご紹介したヤフオク仕入~即決編~に加え、

今回はRSS登録編をご紹介します。

気合が入りすぎて少し長くなってしまいましたが

「こうかはばつぐんだ!」間違いなしです!




安定した売上を出す為には、安定した仕入れを

行う必要があります。


そのためには、

繰り返し商品がカギ

となります。


繰り返し商品を仕入れる手法はいくつかありますが、

その中でもヤフオクRSSは誰でも行え、効果も高い為、

非常にお勧めできる手法です。

今回も、実例を上げながら一緒にやってみましょう。


そうですね。今回は趣向を変えて、私も昔は

バンバン仕入れていたフィギュアでやってみます。

過去の落札相場を表示する

即決編では最初にカテゴリを選択しましたが、

RSS編では先に、落札相場を表示させておきます。

ヤフオクTOP画面から「+条件指定」をクリックします。

ヤフオクRSS1


つづいて、条件を指定します。

ヤフオクRSS2


そうすると、過去120日に落札された商品の

一覧が表示されます。

ヤフオクRSS3


例の如くアホみたいな商品数が出てきます。

419,456件!ふぁぁ!

という事で、次に進みます。

絞り込む

RSS編も即決編に引き続き、RSS編でも同様に

膨大な商品を1度にリサーチできる件数まで

絞り込んでいきましょう。


私のデフォルトとしては、

仕入れた後の検品の事を考えて、

新品、かつ、ストアからしか購入しません。

ヤフオクRSS4


ヤフオクRSS5

そうすると、1,089件まで絞れました。


まだ、ちょっと多いので、私はアニメ好きなので

コミック、アニメのカテゴリで絞ります。

ヤフオクRSS6

ここまでくれば、更に下層のカテゴリの

件数レベルなら、一度にリサーチできる件数なので

自分の好きなモノや、好きなモノがなくても

聞いたことあるやつなど、適当にリサーチを

かけていきます。


今回は、このフィギュアに教材になってもらいます。

ヤフオクRSS7

登録する~準備~

ここはRSSの価値を左右する大事な部分なので

詳しく説明していきます。

検索窓で再検索

もし、利益が出そうな商品が見つかったら、

正確にその商品が出てくるようにまず、

検索窓にキーワードを入力します。


まずは見つかった商品タイトルを

入れてみると良いと思います。

今回の例だと以下のとおりです。


未開封 初音ミク Cheerful Ver グッドスマイル チアフルT1742126


但し、明らかに

不要と思われるキーワードがあります。

未開封 T1742126

この2つです。そういったノイズは省いて

検索しましょう。


更に、

Cheerful

チアフル

が、英語かカタカナかの違いだけ

だと気づくと思います。


もし、気付かずに

初音ミク Cheerful Ver グッドスマイル チアフル

で検索してしまうと、

Cheerful と チアフル

両方入った出品名しか出てこないです。


こういった、どっちでもいいキーワードを両方

引っ掛ける検索テクニックが、

or検索

です。

or検索

どっちでもいいキーワードを両方引っ掛ける

検索テクニックです。

次のように使います。

(文字A+スペース+B文字) 例:(文字A 文字B)


今回の例だと、

(Cheerful チアフル)


このようにすれば、どっちかのキーワードが

入っていれば検索に引っかかります。

もちろん両方入っていても引っかかります。

not検索

もう一つ覚えておいておいたほうが良いのが、

not検索です。

次のように使います。

マイナス+C文字 例:-C文字


例えば、ある商品を検索すると、その商品の他に

おまけだけの出品も出てくるといった場合です。

そういった時に

商品名 -おまけ

と検索すると、おまけは出てこなくなります。


それ以外にも、本体がほしいのに、リモコンだけの

出品が出てくるなど、結構な頻度で使います。

値段、状態、出品者で絞り込み直す

キーワードで検索した際に、これらの

絞り込みが一旦外れてしまいます。

(ヤフオクの仕様です)


キーワードで十分にほしい商品が正しく検索

されて、出てくることを確認したら、

もう一度、

状態、出品者を絞り込み直しましょう。

値段で絞り込み直す

値段の絞り込みは注意が必要です。

RSSに登録する際は、この値段は、

仕入れても良い値段以下で

絞り込まないと意味がありません。


つまり、

上限値を設定します。

上限値の出し方は、式にすると

以下のとおりです。

上限値=Amazon販売価格-手数料-目標利益


今回上げた例だと、

Amazon販売価格=25,000円(プライム最安値)
手数料=2,945円(FBA料金シュミ使用)
目標利益=2,500円(各自設定)

式に当てはめると、

25,000円-2,945円-2,500円=19,555円

つまり、上限は19,555円となります。

開催中のオークションに戻る

絞り込みが完了したら、

開催中のオークションにもどります。

ココをクリックすると、今まで設定した条件のまま

開催中のオークションに戻ることができます。

ヤフオクRSS8

登録する

さて、調整が終わったら最後に登録しましょう!

RSS登録の仕方については、

ヤフオク+RSSは一生使える最強コンビ?

の記事で紹介しているので参考にしてください。


RSSに登録するときのタイトルですが、参考に

私のテンプレートをご紹介します。


もちろん、適当でもいいですが、後で分かるように

私はこのように登録しています。

No+ASIN+売値+仕入値(1.B009B6WHLE_25,000-19,500)


工夫としては商品名を入れてません。

入れても長いし、同じ様な名前で分からなくなる

ので。その代わりNoを入れています。


登録した順番にNoをカウントアップしています。

ASINを入れるのはAmazonで

間違いなく商品を特定する為です。


売値と仕入値を入れておけば、RSSから情報が

飛んできて、見た時に、Amazonで今もそのくらい

の値段で売れそうなら、

またいちいち仕入値を計算する必要なく、

仕入値から送料を引いた値段で入札できます。


以前、ご紹介した、仕入れを楽にするツールも

是非活用してみてください。

仕入れを楽にするツールのご紹介


まとめ

以上がRSS登録編の全貌です。

もし、以前書いたこの記事を見てくれた方は

気付いたかもしれませんが、これは、まさに

自動化

です。仕入リサーチを自動化しているんです。

この手法は頑張れば頑張った分だけ

未来の自分に返ってきます。

登録したRSSはお金を生み出す資産となります。


是非、コツコツと毎日1件づつでも

登録してみてください。

記事が面白かったら是非ポチってください!

9 件のコメント

  • お世話になります。RSS編、拝見させていただいて、ものすごく参考になるので、使わしていただこうと思い実行しましたが、Feeldyの辺でつまずいたます。素人には難しいですか? お時間があればもう少しくわしく教えていただけませんか?

    • 田中さん
       コメント頂きありがとうございます。
      Feeldyは一般ユーザー向けに公開されているアプリですので
      誰でも簡単に使えることができますよ。
      もし分からなければ詳しく個別に教えることもできます!

      ぼっさん

  • お世話になります。 田中ともうします。大変勉強になります。参考にさしていただいてRSSに登録最中なのですが、feedly登録編で、何のURLを
    入れればいいかわかりません。教えてください。

    • 田中さま

       確かに分かりづらいですね。記事の方は修正しようと思います。
      コメント欄でお伝えするのは限界があるのでメールの方にスカイプのIDを
      ご連絡しました。そちらで通話しながら教えることも可能です。ご検討ください。

      ぼっさん

  • 記事を拝見させていただきました。RSSの登録を始めたのですが、
    あくまで目安としてどのぐらいの件数を登録すると、
    月に10万円分の利益分仕入れができますでしょうか?

    登録内容にもよると思いますので、
    利益率10%一つの仕入れ額が1万円という想定で教えていただけたらうれしいです。
    あくまで、目安の目標にするだけですので、
    ずれがあっても文句などありません。よろしくお願いします。

    • おはようございます。鈴木さん
      コメントありがとうございます。

      質問に対する答えとしては、500件を目標にしてください。
      以下は、計算の補足です。

      仕入額が1万、利益率10%ととすると、最低利益額は1300円くらいになるので、10万円の利益を達成するのに、77件落札することになります。
      最終的な落札率(RSS通知に対して入札して落札される確率)が15%と仮定(現実的な数値です)して、77件落札するためには
      513件のRSS通知が必要です。

      実際は1件あたりの利益はもっと多いですし、利益率ももっと高いことがほとんどですので、
      本当のところは500件以下で達成できます。

      • Takaoさん

        返答いただき、ありがとうございます。m(_ _)m
        RSS通知に対して入札して落札される確率が15% (をあくまで想定する)
        というのが、初耳でした。とてもありがたいです。
        500件ですね。わかりました。

        もっというと単純に100万円の利益目標で
        10倍して5000件ということになりますかね?

        そこまでいくと、他に問題が出てきそうですが・・・・。
        コツコツと積み上げてみます。

        ありがとうございました。

        • 鈴木さん
           500件とても大変です。
           5000件はもっと大変です。
           
           詳しくはここでは話せませんが、
           RSS仕入れの過程でもっと楽にたくさん仕入れる方法が無いか考えてみてください。
           その過程でもっと楽になる抜け道に気づけると思います。

           がんばってください(^^)

  • Takaoさん

    コメントありがとうございます。
    楽になる抜け道を考えるですね。
    わかりました。知恵を絞ってみます。

    ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    Takao

    電脳せどりを「不労所得」で稼ぐサラリーマンのTakaoです。ヤフオクやネットショップからの仕入れに関することを記事にしています。メルマガも発信しているので是非登録してみてください♪