せどりで在宅スタッフを雇う時に使うと便利なツール3選

The following two tabs change content below.
Takao
電脳せどりを「不労所得」で稼ぐサラリーマンのTakaoです。ヤフオクやネットショップからの仕入れに関することを記事にしています。メルマガも発信しているので是非登録してみてください♪

私が、リサーチスタッフさんとやり取りしている無料で使えるGoogle アプリをご紹介します。これから自動化を進めようとしている方、スタッフさんとのデータのやり取りやでストレスを感じている方のご参考になればと思います。

 

今回紹介するツールはすべてGoogle アプリです。

グーグルのアカウントさえ持っていれば、誰でも利用することができるので、スタッフさんに様々なアプリのインストールしてもらう必要がありません。

ストレスの低い状態で面接から作業の説明までできるので、採用がスムーズにできるようになります。

 

 

面接は「ハングアウト」で無料通話で済ませよう

Hang out eye-catching

無料通話ツールのと言ったら、「Skype」や「LINE」が代表的ですね。Lineはスマホをお持ちの方ならほんとの方がインストールしていますが、プライベートと仕事は分けたいところ。また、PCにLineを導入している人は少ないですね。

それでは「Skype」はどうかというと、MSNアカウントとインストールが必要なので、その辺が疎いスタッフさんであれば導入方法からレクチャーしないといけないので面倒です。

 

そこで私がお勧めしたいのが「ハングアウト」です。

 

ハングアウトの代表的な機能は以下のとおりです。

  1. テキストメッセージの送受信
  2. SMS/MMSの送受信
  3. 音声通話
  4. ビデオ通話
  5. ビデオチャット
  6. 画面共有

コミュニケーションツールとしては、十分すぎるほどの機能を持っています。それでいて、インストール不要・無料で使えるので言うことなしです。

 

もちろん、画面共有しながら話せます。私は自分の画面を映して作業を実践しながら解説したり、逆にスタッフさんの画面を映してもらって正しく作業ができているか確認する、といった具合に使っています。

マニュアル解説は「スライド」使って分かりやすく

Slide eye-catching

マイクロソフトの「パワーポイント」のようなもので、プレゼンテーションに用いる事に適しています。私はこの「スライド」を使って、スタッフさんに配布するマニュアルを作成しています。

パワーポイント同様に、アニメーションをつける事も出きますので、普通のPDF等のマニュアルに比べて分かりやすく解説できますし、飽きずに見てもらえます。

 

さらに私は、この「スライド」を使ったマニュアルを解説する動画を作成しています。スライドで要点をまとめておけば、動画撮影の時も伝えたい事をもれなく伝えれます。

マニュアルはどのスタッフさんにも同じ説明をするものなので、まさに自動化に適しています。

 

逆に毎回自分で説明していると、あるスタッフさんには説明していて、別のスタッフさんには説明していない等といったバラツキを防ぐ事もできます。

 

私はスタッフを面接する前に、スライドで作った会社の説明資料を解説した動画を最初にお渡しています。怪しいものではない事をアピールする事で信頼して貰いやすくなります。

こんな風にスライドの使い方は無限大です!

Company introduction sample

 

 

「スプレッドシート」でデータ授受

Spreadsheet eye-catching

ビジネですよく使う表計算ソフト。代表的なものは皆さんご存知「エクセル」があります。しかしPCに標準インストールされてないと非常に高額なお金を払わないと使う事ができません。

アマゾンで調べたところ、一番安いExcel2013アカデミック版でも21,980円します。

 

 

それとほとんど同じ機能で使えるのが「スプレッドシート」です。

 

私は、スプレッドシートを使ってリサーチスタッフさんからの報告をあげてもらっています。あらかじめ私が要していたフォーマットに、利益が出る商品を見つけたらそこに記入してもらいます。

 

記入してもらった内容を私が最終確認し、あとは決済するだけ。といった具合です。

また、複数人でも共有して使えるため、スタッフさんごとに沢山のファイルを管理する必要もありません。エクセル大好きな私も、スタッフさんとやり取りするだけなら満足の一品です。

16/6月から私は決済する事さえスタッフさんに任せています。私は商品の名前すら見る事なく、自動的に仕入れがおこなれ、納品代行業者によって納品が行われ、アマゾンによって販売されるまで自動化する事ができました。

まとめ

スタッフを初めて雇う時は、こちら側も緊張します。そこで少しでもトラブルを避けるためにインストールが不要なツールを使うのは賢い選択だと思います。

是非とも、Google アプリを使いこなしてスマートにスタッフを採用しちゃってください。

 

また、ついでなので私がスタッフさんに向けて動画を作成する際のツールを紹介しておきます。

oCam

無料ですし、広告も動画内には映り込むタイプではないので、十分使えます。

Google アプリと動画を組み合わせて、更なる自動化に挑戦してみてください。

 

P.S.

夏がニヤニヤしながら近づいてきている感じがしますね。私には生後2ヶ月の子供がいるのでなるべく冷房を使わないようにしています。生後3年以内に冷房の効きすぎた空間で汗をかかない生活をしていると汗をかく穴が小さくなってしまうそうです。

熱中症にもなりやすくなるみたいなので、気をつけましょう!

記事が面白かったら是非ポチってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

Takao

電脳せどりを「不労所得」で稼ぐサラリーマンのTakaoです。ヤフオクやネットショップからの仕入れに関することを記事にしています。メルマガも発信しているので是非登録してみてください♪