転売・せどり特化のクレジットカードはコレに決まり!

credit-card
The following two tabs change content below.
Takao
電脳せどりを「不労所得」で稼ぐサラリーマンのTakaoです。ヤフオクやネットショップからの仕入れに関することを記事にしています。メルマガも発信しているので是非登録してみてください♪

転売・せどりを始めるとレクジットカードを使う機会が増えますよね。

  • 「どうせなら一番お得なクレジットカードを使いたい!」
  • 「何を基準にしてクレジットカードを選べばいいか分からない!」

そんな疑問を持つのは当然のこと。
転売・せどりでは使う金額が一般人とは桁外れですので、一度クレジットカード選びを間違えるとその損害は計り知れません。

今回は、転売・せどりで使うクレジットカードを選ぶ際に重要なポイントと、私が使っているクレジットカード、その中でも特におすすめな3枚をご紹介します。

これさえ抑えておけば、ポイント生活も夢じゃない!

転売・せどりで使うクレジットカードを選ぶ4つのポイント

転売・せどりで使うクレジットカードを選ぶ際には、普段使いのカードと同じように選んではダメなんです!
ここでは、転売・せどりで使うクレジットカードならではのポイントを4つ紹介します。

  1. ポイントの還元率の高さ
  2. 年会費の安さ
  3. ポイントの使いやすさ
  4. 仕入先が発行しているクレジットカード

順番に説明していきますね。

ポイント還元率の高さ

まず、ポイント還元率の高さがなにより優先すべきポイントです。
唯一にして最大とも言っても良いくらい重大です。

私は1年間で4000万ほどクレジットカードを利用します。
仮に2%の還元率のカードで利用すれば80万ポイントです。
これが1%だと半分の40万ですね。

単純ですが、これが全てです。
スターテスが〜とか、保険が〜とか、空港ラウンジに入れる〜とかどうでもいいです。
ポイント還元率の高さこそが唯一にして最大のポイントといっても過言ではないでしょう。

年会費の安さ

「安ければ安いほど良い!」なんて思ってたりしませんか?その発想は大間違い。
転売・せどりをやっている人は一般の方より利用額が桁外れだからです。
年会費の高さはポイント還元率で価値が変わります。

仮に毎月25万、年間300万使うのであれば年会費の価値は次の通りです。

  • 1.0%未満 → 無料
  • 1.5%以上 → 1.5万円
  • 2.0%以上 → 3.0万円

「え、高っ!!!?」と思いませんでしたか?

でも毎月25万の利用って転売・せどりをやってれば普通に使う金額ですよね。
それほど我々にとってはポイントの力って絶大なんです。
ちなみにシュミレートの詳細は次の通りです。

1.0% 1.5% 2.0%
利用額 300万 300万 300万
還元額 3万 4.5万 6万
年会費 0円 1.5万 3.0円
実質還元額 3万 3.0万 3.0万
実質還元率 1.0% 1.0% 1.0%

なのでポイント還元率の高いクレジットカードあれば、年会費なんて気にせずに申し込みを検討することをオススメします。(使う額と還元額、年会費の試算はしましょうね)

銀行の発行するゴールドカードやアメックス、アメリカンエキスプレス、ダイナースなどの、いわゆるステータスカードはポイント還元率関係なく年会費が高額なので気をつけましょう。

ポイントの使い易さ

クレジットカードのポイントって「どうせ使い道限られてるんでしょ?」って思ったことありませんか?
中にはそういったクレジットカードもありますが、最近のクレジットカードのほとんどは豊富な使い道があるんです。
具体的には次の使い道があればポイント消費に困ることはないでしょう。

  • 大手ネットショップポイントへの交換(Tポイント、楽天Edy、Amazonギフト券等)
  • ANA,JALマイルへの交換
  • 引き落とし額から値引

順番に説明しますね。

大手ネットショップポイントへの交換

特にモール系のTポイント、楽天ポイントに交換できれば日用品はもちろん、旅行にも行けますし、ギフト券などの金券に交換し換金することができます。

ANA,JALマイルへの交換

ANA,JALに交換できれば飛行機に乗れます。
時期にもよりますが現金で払うよりマイルで払った方がお得な場合があるんです。

その場合は1マイル=1円ではなく、1マイル=2円の価値にも化けますので人によっては重宝するでしょう。

引き落とし額から値引

引き落とし額からの値引は一番楽でいいです。
引き落とし額がポイント分、減るので無駄なくポイントを消費できちゃいます。

仕入先が発行しているクレジットカード

「ヤフーショッピングで購入したら1%アップ!」とか「楽天市場で購入したら!」とか聞いたことないでしょうか?

クレジットカードは利用する場所によって、凄まじい力を発揮する場合があります。

仕入先が発行しているクレジットカードで代表的なのは次の2枚ですね。

  1. 楽天カード
  2. Yahoo! JAPANカード

楽天カードは楽天市場で使えば+2%ですし、プレミアムカードになると+3%です。
楽天市場で沢山仕入れる機会があるなら、このポイントの差はとても大きいですよね

Yahoo! JAPANカードはヤフーショッピングや、ヤフオクで使えば+1%です。
楽天市場には劣りますが 1%は十分大きいです。

私が使っている9枚のクレジットカード

「TAKAOさん!結局あんた、何のクレジットカード使ってのよ!?」

「はい。私は次の9枚のカードを使っています!」

  1. リクルートカード+(JCB)
  2. ANAカード ワイドゴールド(VISA)
  3. 漢方カード(VISA)
  4. REXカード(VISA)
  5. リクルートカード(VISA)
  6. Orico the points(Mster)
  7. 楽天プレミアムカード(Master)
  8. Yahoo! JAPANカード(VISA)
  9. ViASOカード(Master)

紹介した順番でオススメです。
しかし1番のリクルートカード+は新規会員の申し込みをストップしていますし、2番のANAカードは「旅行にガンガン行こうぜ!」的な個人的理由によるものなので、誰にでもオススメできる上位3つを詳しく紹介します。

結論!転売・せどりで使うクレジットカード三種の神器

「んで、結局何使えばいいのさ?」はい。私が使っている9枚のカードの中でも転売・せどりをやっている方、誰にでもオススメなカードは次の3つです。

  • 漢方カード(VISA)
  • REXカード(VISA)
  • リクルートカード(VISA)

この3つのカードは、実店舗仕入れ、電脳せどり、どんなスタイルの転売・せどりを行っている人でもオススメです。

それでは、オススメな3つのクレジットカードを詳しく紹介します。

漢方カード(VISA)

まず、重要なポイント3つがどうなっているでしょうか?

  1. ポイント還元率 → 1.5%
  2. 年会費 → 初年度無料(次年度:1,500円)
  3. ポイントの使い易さ → ◎引き落としから相殺

転売・せどりにおける3つの重要なポイントをすべて高い水準でクリアしています。
ポイント還元率1.5%は一般的に公開されているクレジットカードの中ではトップクラスの還元率です。
普通に見つかる数字ではありません。

年会費に関しても初年度無料は申し込みやすいですよね。
次年度は1,500円と有料ですが10万円程度の利用でペイしますのでさほど気にする必要はないでしょう。

そして、ポイントの使いやすさはすこぶる良いです。
Jデポ言われる現金値引できる権利と交換することができ、交換後は次回引き落とし日に自動で値引されますので使い道がないということは絶対に起きません。

REXカード(VISA)

まず、重要なポイント3つがどうなっているか見ましょう。

  1. ポイント還元率 → 1.5%
  2. 年会費 → 初年度無料(次年度:条件付き無料)
  3. ポイントの使い易さ → ◎引き落としから相殺

漢方カードとほとんど一緒で、違うのは年会費が条件付きで無料になるところです。
今年度の利用額が50万以上であれば、次年度の年会費:1,500円が無料となります。

特定ストアでの利用特典や付帯保険は漢方カードと少し違いますが、転売・せどりを行うものにとってあまり意味のない所なので、単純に漢方カードの上位互換カードと考えて問題ないです。

リクルートカード(VISA)

まず、重要なポイント3つがどうなっているか見てください。

  1. ポイント還元率 → 1.2%
  2. 年会費 → 無料
  3. ポイントの使い易さ → △ポンタ(たぬき)ポイント

ポイント還元率は1.2%と、漢方カードやREXカードには劣りますが十分高水準です。
還元率が劣る代わりに年会費が無料というアドバンテージを持っています。

気になるポイントの使いやすさですが、ポンタポイントとして利用することができます。
有名な使えるお店は次の通りです。(一部)

  • ローソン
  • 昭和シェル石油
  • じゃらん
  • ホットペッパー
  • GEO
  • ビックカメラ
  • HMV
  • 大戸屋
  • ケンタッキー

私の使い方はローソンでアイスクリームをポイントで購入したり、シェル石油でガソリンを入れるのがメインの使い道です。
あとはじゃらんで旅行代金に使ったり、外食する際はホットペッパーで割引券を発行できますね。

ポンパレモールというネットショップでも使えるので、ほとんどの商品はポイントで買えますが、他のモール系(ヤフー・楽天)よりは割高です。

色々と使い道はありますが、私の場合は旅行などで大きく使う機会がないと余ってしまうので、正直、ポイントとしては使いやすい部類ではないです。

私の場合、新規会員をストップしているリクルートカード+(還元率2%)とリクルートカードで毎月3万ポイント前後の収入があるので余りがちですが、利用額によっては十分使えるでしょう。

まとめ

今回は、転売・せどりで使うクレジットカードを選ぶポイントと、私が使っているカードからオススメを3枚紹介しました。もう一度おさらいすると、

転売・せどり用のクレジットカードを選ぶポイントは4つ

  1. ポイントの還元率の高さ(唯一にして最大レベル)
  2. 年会費の安さ
  3. ポイントの使いやすさ
  4. 仕入先が発行しているクレジットカード

ポイント還元率は1.5%あれば十分高水準です。

その中で私も使っていて誰にでもオススメできるカードは次の3つ

  • 漢方カード(VISA)
  • REXカード(VISA)
  • リクルートカード(VISA)

この中でもREXカードが一番オススメです!

転売・せどりでクレジットカードをガンガン使ってポイント生活始めましょう!

credit-card

記事が面白かったら是非ポチってください!

2 件のコメント

  • リクルートカードプラス良いですね!
    (≧∇≦)
    貯めたポイントの使い勝手はどうでしょうか。
    ( ^ω^ )

    • 私はリクルートポイントは、主にホテルの予約サイト「じゃらん」で使うことが多いです。他にもポンタポイントにして、ガソリンを入れたりしてますよ。
      もちろんポンタなのでローソンでも使えます。他にも沢山使いみちがあるので宝の持ち腐れ!なんてことにはならないと断言できます!おすすめです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    Takao

    電脳せどりを「不労所得」で稼ぐサラリーマンのTakaoです。ヤフオクやネットショップからの仕入れに関することを記事にしています。メルマガも発信しているので是非登録してみてください♪