電脳せどりの必需品!電脳世界に旅立つなら、あのツールを持って歩こう!

The following two tabs change content below.
Takao
電脳せどりを「不労所得」で稼ぐサラリーマンのTakaoです。ヤフオクやネットショップからの仕入れに関することを記事にしています。メルマガも発信しているので是非登録してみてください♪

電脳せどりを始めた方が持つ、多くの悩みの中でも多いのが

「どこから手をつけて良いのか分からない」

という問い合わせがよく、寄せられます。私もその中の一人でした。


東京マラソンを練習なしに完走する。そう決めた私を見つめる周囲の姿は

冷たいものでした。「できるはずがない」「何を馬鹿なことを」「ふんっ(失笑)」

でも、この、不の期待を裏切ることにワクワクしている私でした。


「どこから手をつけて良いのか分からない」

そんな悩みを持つ、電脳せどりを始めようとしている方が、

悩んでいるだけではなく、行動に移せるように電脳せどりの必需品であるツール、

電脳MAP

をご紹介しようと思います。

1.電脳MAPとは

店舗せどりを既にやられている方はイメージが付きやすいかも

しれません。電脳せどりをやっている人は、お住まいの近くを

何店舗かリストアップしており、よく仕入れることができる店舗へ

優先的に出かけていると思います。


電脳せどりもまったく同じなんです。


まず、リストアップし、優先順位をつける。

  • 優先1:Aストア
  • 優先2:Bストア
  • 優先3:Cストア
  • 優先4:Dストア
  • 優先5:Eストア

 

これが電脳MAPです。この電脳MAPを高品質なMAPに磨き上げることが

電脳せどりを始める第一歩となります。

2.ネットショップのリストアップ

リストアップが出来ないんだよ!と思う人もいると思います。

でもちょっと待ってください。本当にリストアップしようと行動しましたか?


ネットショップは無数にあります。

ヤフーや楽天等のモール系サイトの中にも沢山ありますし、実店舗もある、

ヤマダ電機やヨドバシもネットショップを出しています。


その中からどれでも良いので選びましょう。ヤフオクでもいいですよ!

私のブログを読んでいる方には是非、電脳せどりで成功してもらいたいと思っています。

ノウハウコレクターを私のブログで卒業させたいのです。

その為には行動が絶対です。なので、騙されたと思ってまず、リストアップしてくださいね。

3.商品リサーチするページをリサーチする

全頭検査しても全然構わないのですが、行動を起こした次に必要なのが継続です。

検索対象が多いと継続するのが大変なので、ポイントは

自分が今、リサーチできる件数まで絞り込む事 です。


ショップのリサーチ対象を細分化し、1つ1つリサーチを終えることで達成感もありますし、

継続させるコツでもあります。なのでショップのドコをリサーチするか決めましょう。


店舗せどりでも「セール品」や「ワゴン品」等、”あたり”をつけますよね。

これにより、ショップのリサーチ対象を細分化させるのです。


まず、重要なのはサイトの構成を把握する 事です。

リサーチを始める前に、どこに安い商品が置かれているのか、ページ全体を良く見ましょう。


具体的に絞込み方をご紹介します。

ネットショップを開いたら、「Ctrl + F」を押します。サイト内の文字を検索します。

検索すべき文字は 「アウトレット」「訳有り」「特価」「セール」「処分」

上げればきりがないですが、通常より安く販売されていると想像できるキーワードを

検索しましょう。


バーナーだけ設置しているページは上記の「Ctrl + F」には引っかかりませんので

目で探すしかないです。

コジマネットからサンプルを撮ってきました。

ココ!のようなページを色々なサイトから探しましょう。

コジマネット_絞込


安売りページを見つけても検索対象が多い場合は自分なりのフィルターで絞り込みましょう。

例えばですが、

 「金額(5,000円以上等)」「カテゴリー(家電等)」なんかが考えられます。


まずは、~100件程まで絞り込むと良いでしょう。

もし、ヤフオクをネットショップとして選択した方も上記と同じように、

カテゴリや、値段、新品・中古なんかで絞り込みましょう。


4.商品をリサーチする

ここまでくればあとはひたすらリサーチを繰り返します。

私のリサーチの仕方はこちらの記事で紹介しています。よかったら参考に

してみてください。


大切な事は食わず嫌いしない事です。調べたことのないジャンルでも、

絶対利益でないと思える商品でも、愚直にリサーチしましょう。

好き嫌いはダメ


利益商品が見つからなくてもいいんです。目的を忘れてはいけません。

電脳MAPを作る作業は金の卵を産むガチョウ(*)を育てるのと同じです。

ガチョウが育てば、次々と金の卵を産んでくれる何物にも変えがたい、

資産となります。


(*)イソップ寓話

あらすじ[編集] ある日農夫は飼っているガチョウが黄金の卵を産んでいるのを見つけて驚く。それからもガチョウは1日に1個ずつ黄金の卵を産み、卵を売った農夫は金持ちになった。しかし農夫は1日1個しか卵を産まないガチョウに物足りなさを感じ、きっとガチョウの腹の中には金塊が詰まっているに違いないと考えるようになる。そして欲を出した農夫はガチョウの腹を切り裂いた。ところが腹の中に金塊などなく、その上ガチョウまで死なせてしまった。
教訓[編集] 欲張り過ぎて一度に大きな利益を得ようとすると、その利益を生み出す資源まで失ってしまうことがある。利益を生み出す資源をも考慮に入れる事により、長期的に大きな利益を得ることができる。

wikipediaより


見つけることが目的では無く、MAPを作ることが目的。だから見つからなくても

いいし、むしろダメなストアを知ることが出来て、今後のリサーチ対象が、少なく

なったと考えると気持ちも楽に作業できると思います。

5.記録する

218b1e46975773a538add77d660517fc

リサーチすると決めたページを探し終えたら、その事を記録しておきましょう。

「いつ」「どこのページを」「何件探して」「何件見つかった」。

「全然ダメ」なのか、「もう少しで利益がでる」のか等、次に見たときに

リサーチのヒントとなる情報を記録することで、

より効率よくガチョウは育つでしょう。

6.まとめ

最後にまとめとして、この記事を読んだあなたがやるべきタスクを書いておきます。

行動しなければ何も変わりません。これを読んだあなたがやる事は

次の情報を捜すことではありません


やるべきこと

  • 1.リサーチするネットショップを何でも良いから1つ決める
  • 2.そのネットショップの通常より安く提供されているページを探す
  • 3.そのページの商品を100件未満(今調べる事ができる数)まで絞り込む(*)
  • 4.絞り込んだ全ての商品をリサーチする
  • 5.調べたページを記録する

(*)値段、カテゴリ

最後までお読みいただいてありがとうございました。

是非、行動し、継続し、電脳せどりを成功させてください。

分からないことがあれば、お気軽にお問い合わせください。

記事が面白かったら是非ポチってください!

2 件のコメント

  • ぼっさん様

    初めてコメントさせていただきます。
    PHY(ファイ)と申します。

    電脳せどりを行いながら、
    情報発信にも取り組んでいる者です。

    電脳MAPって面白い言葉&考え方ですね。
    初めて知りました。

    おっしゃるとおりで、
    電脳セドリの肝って、
    リスト化して情報を溜め込むことですものね。

    楽しく読ませていただきました。
    ありがとうございました。
    応援もさせていただきました。

    私もブログを運営しておりまして、
    お時間あるときにでも
    遊びに来ていただけたら嬉しいです。

    では失礼します。

    • PHYさま

       コメントいただきありがとうございます。
      とても立派なブログですね。私のブログはまだまだコンテンツも少なくお恥ずかしいです。
      同じく、せどりと情報発信するものとして、是非、今後とも仲良くしてください。
      よろしくお願いします。(^^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    Takao

    電脳せどりを「不労所得」で稼ぐサラリーマンのTakaoです。ヤフオクやネットショップからの仕入れに関することを記事にしています。メルマガも発信しているので是非登録してみてください♪