電脳せどり!【座学】学ぶとは真似ること

The following two tabs change content below.
Takao
電脳せどりを「不労所得」で稼ぐサラリーマンのTakaoです。ヤフオクやネットショップからの仕入れに関することを記事にしています。メルマガも発信しているので是非登録してみてください♪

せどりを始めた、又は、始めようと

している皆さんは恐らく、誰かの

ブログ等を見て学ぼうとしていると思います。

それはまさに真似ようとしている

瞬間ではないでしょうか。

 

今回の記事は、せどりのノウハウ的な

記事ではないので、興味のない方は、

ブラウザバックお願いします笑

学ぶとは

51

真似をすると聞くと人聞き悪く

聞こえますが、

「学ぶ」と「真似る」の語源は一緒なのです。

昔から、学ぶ為には、真似ることが

一番近道だと思われていたのではないか

と思います。

将棋の世界でも同じ

image_00008-580x420

将棋でも同じことが言えます。

将棋は現在の形になったのは1700年頃で

そこから何人もの将棋の天才と呼ばれる

棋士たちによって

「定石」が自然と作られました。

 

「定石」とは序盤戦術におけるセオリー

ようなもので、序盤なくして、

将棋は成り立ちません。

そして、現在将棋を学ぶにあたって、

定石を学ぶ事は欠かせないことです。

 

つまり、

先人たちの定石を真似ているわけです。

そうやって、

先人たちの積み重ねたものを

真似ることが、上達の近道と言われています。

学ぶにあたって大切なこと

ここで、大切なことがあります。

「学ぶときは一人の人から徹底的に学ぶ」

ということです。

これはビジネスを大成功させている

人たちの共通項でもあります。

 

インターネットには沢山の情報で溢れています。

確かにその大半は嘘や偽りかも

しれませんが、正しい情報も必ず有ります。

lie3-580x315

 

私たちに出来る最大限のことは、

その正しい情報を見極めること。

 

見極めたら、

その情報、又は著者から徹底的に学ぶこと。

そして、実行すること。

 

そうしないと、

情報に振り回されることになります。

いわゆる、

ノウハウコレクターになってしまいます。

 

正しい情報を見極めることは、

そんなに難しいことではありません。

 

しかし、自分の見極めを信じて徹底的に学び、

実行しようとすると、勇気が必要です。

 

そんなときは、その「情報」ではなく、

それを発信している

「人」を見るとよいと思います。

 

  • この人の事なら信用できる。
  • この人の言っていることは納得することが多い。

そんな人から徹底的に学ぶといいと思います。

 

手っ取り早いのは直接会話することです。

本当に、誰かの役に立ちたくて

情報発信している人であれば、

快く応じてくれると思います。

 

成長する為には必ず決断が必要です。

そして、決断し続ける必要が有ります。

 

まずは、

徹底的に学ぶ人を決断すること

からせどりの学びは始まるのだと思います。

おわり

わざわざ、皆さんの馴染みのない将棋に

例えた私を責めないでください笑

無理やり、せどりと将棋を結び付けたかった

だけなのかもしれません。

記事が面白かったら是非ポチってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

Takao

電脳せどりを「不労所得」で稼ぐサラリーマンのTakaoです。ヤフオクやネットショップからの仕入れに関することを記事にしています。メルマガも発信しているので是非登録してみてください♪