The following two tabs change content below.
Takao
電脳せどりを「不労所得」で稼ぐサラリーマンのTakaoです。ヤフオクやネットショップからの仕入れに関することを記事にしています。メルマガも発信しているので是非登録してみてください♪

「せどりを始めたい〜!」そう思ったらまず、Amazonの出品用アカウントを登録する必要があります。
どんなに安く商品を仕入れても、売る準備をしてないと1円も儲かりません!

Amazonの出品用アカウントを登録せずにせどりを始めるなんて暴挙は、ドラクエ6で薬草を持たずにムドーに挑戦するくらい準備不足です。

せどりで全滅して「おぉ しんでしまうとは なにごとだ!」なんてことにならないように、Amazonの出品アカウントの取得方法を解説します。
誰でも簡単に出来ますので、順番に読み進めてくださいね。

登録前に揃えておくとスムーズに進めれる5つのモノ

Amazonの出品用アカウントを登録する前に、ちょっとだけ知っておいてほしいことがあります。
登録作業がスムーズに進めるためにも、以下の5つのモノを準備しておきましょう。

  1. 転売・せどり用メールアドレス
  2. 転売・せどり用クレジットカード
  3. 転売・せどり用電話番号
  4. 転売・せどり用銀行口座
  5. Amazon購入者用アカウント

1~4は、 別に難しいものではないですよね。ネットでビジネスを進めるために必要なお決まりのものばかりです。
5に関しても、すでにAmazonで買い物をしている人なら持っていますよね。
では、順番に説明していくので1つずつ確認してください。

転売・せどり用メールアドレス

プライベートと転売・せどり用のメールアドレスは、絶対に分けておきましょう。
これはもちろん、Amazonや未来の購入者とスムーズにやり取りするためです。
特にこだわりなければ、簡単にメールアドレスが作れるgmailがオススメです。

転売・せどり用クレジットカード

プライベートと転売・せどり用のクレジットカードは分けておくことをおすすめします。
自分の消費とゴチャゴチャになるから?ではないんです。

転売・せどりで使うクレジットカードは4つのポイントを抑えることで、よりオトクになるんです。
詳しくはこちらの記事で紹介しています。

転売・せどり用電話番号

購入者から電話かかってくるから、きちんと屋号で電話を受け取れるように番号を分けましょう。
『IP-phone SMARTalk(スマートーク)』がおすすめ。

私もSMARTalkを使っています。
なんたって月額利用料0円で通話料が60%もオトクになるから、コスト削減の必須アイテムです。

転売・せどり用銀行口座

やはり、銀行口座もプライベートと転売・せどり用は分けておきましょう。
クレジットカードの引き落とし口座と同じにしておいたほうが安心です。

これから銀行口座を作るならネットバンクがオススメ。
特に楽天銀行・sbi・ジャパンネットバンクがオススメです。

Amazon出品者用アカウントの登録手順

Amazon購入アカウントの登録

Amazon出品者用アカウントは、普通の購入アカウントがないと作れないので、まずはココからスタートです。

1度でもAmazonで商品を購入したことがある人なら、すでに購入アカウントは持ってますよね。
ただし、メールアドレスやクレジットカードはプライベートで使っているのではないでしょうか?

メールアドレスの変更をするなら画面右手上部の【アカウントサービス】→【アカウント設定を変更】で。
クレジットカード情報は【アカウントサービス】→【お支払い方法の編集と削除】から変更・削除や追加することができます。

これから新規にAmazon購入アカウントを登録する方法は、以下の手順で進めてください。
まずは、Amazonのサイトに行って右手上部を確認してください。【新規登録】をクリック。
Amazon新規登録

そうすると、【アカウントを作成】の画面が出てくるので、名前とメールアドレス、パスワードを入力して【Amazonアカウントを作成】ボタンを押しましょう。
Amazonアカウントを作成

登録が完了したら、Amazonのトップページに戻ってみて。登録した名前が画面右手上部に表示されています。これで購入アカウント登録は完了です。

Amazon出品アカウントの登録

いよいよ本題!再度お伝えしておくけど「購入アカウント」を取らないと「出品アカウント」を取れないからね。購入アカウントでログインしておくよ。

Amazonのトップページの自分の名前の下にある【アカウントサービス】横の▼にマウスをあてて、一番上の【アカウントサービス】の文字をクリック。
Amazonアカウントサービス

次に、【各種アカウント】の【出品用アカウント】をクリック。少しわかりにくい場所にあるのでゆっくり探してくださいね。(2016年12月現在、右サイドバー下部にあり)
Amazon出品用アカウント

すると、『amazon 出品サービス』のページに移動します。まだ【今すぐ登録】のボタンは押さずに、じっくりとページをスクロールして目を通してみましょう。
amazon 出品サービス

大口出品?小口出品?

ページの最下部辺りに、【大口出品オンライン登録】と【小口出品オンライン登録】のオレンジ色のボタンがあります。決まってなければとりあえず、小口にしとけば無料だから小口で進めてね。後から大口に変更することもできます。
Amazon大口・小口登録

大口と小口の違いをザックリ言ってしまうと、大口出品は便利で売上アップに繋がる機能が色々あって毎月4980円がかかりますが、小口は成約した商品1点ごとに100円というシステムです。

「え、大口、小口って何?詳しく知りたいよ~」「どっちにすればいいかわからない」という方は、こちらの記事をどうぞ。

まとめ

Amazon出品アカウントを登録するまでの流れをお伝えしました。
せどりの第一歩をスムーズに運ぶためには、以下の5つのモノをあらかじめ準備しておくことです。
注意点は、できるだけプライベート用と転売・せどり用を分けておくこと。
せどりを始めれば、あなたの人生の”何か”が大きく変わるかもしれませんよ!

  1. 転売・せどり用メールアドレス
  2. 転売・せどり用クレジットカード
  3. 転売・せどり用電話番号
  4. 転売・せどり用銀行口座
  5. Amazon購入者用アカウント
Amazon出品アカウントを登録してせどりの第一歩を踏み出そう!

記事が面白かったら是非ポチってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

Takao

電脳せどりを「不労所得」で稼ぐサラリーマンのTakaoです。ヤフオクやネットショップからの仕入れに関することを記事にしています。メルマガも発信しているので是非登録してみてください♪